• 当園について | 札幌でペットと犬の火葬なら札幌御嶽神社附属ペット霊園やすらぎの丘

    • tel0120-73-3311

当園について

Close

当園について

札幌市中心街からほど近い西区の豊かな自然に囲まれた札幌御嶽神社。
ペット霊園やすらぎの丘は、その神社の広大な敷地内にあります。
全国でも唯一の神式のペット霊園ですが、ご利用に宗教宗派は問いません。

文化庁より認可を得た宗教法人が営む霊園だからこそできる、 人と変わらぬ尊厳ある形での旅立ちをお手伝いしています。

また、安心の固定火葬炉の霊園として信頼をいただき、 イオン各社との業務提携の実績と全国ペット霊園協会の優良霊園の認定も受け、 総合斎場ならではの充実の施設や明解な料金設定で、安心してご利用いただけるよう 良心的且つ健全なペット葬祭の普及に努めています。

当園の特徴

ここでは、ペットやすらぎの丘が皆様に愛される6つの理由についてご説明いたします。

  • 1 広大な敷地

    札幌市最大級のペット葬祭場

    供養殿・火葬炉・納骨堂・個別墓地・合同墓碑の全てを、1万2千坪という広大な神社境内に有する、ペット総合斎場です。合同墓碑の周りに個別墓地が約250基あり、道内屈指の大型祭壇を設けた供養殿には1500本以上のペットのお塔婆をお祀りし、当園神職が毎朝のご供養をしておりますので、旅立ち後もお仲間がたくさんで安心です。

  • 2 神主

    神職による葬儀をいつでもすぐに

    一般的な霊園では、僧侶による読経は日程の調整や金額が不明瞭なお布施が必要となりますが、ペット霊園やすらぎの丘では、ご火葬方法に関わらず、ご火葬前に現役の神職によるお葬式が5,000円+税で、しっかりとご冥福をお祈りできます。
    別途費用はかかりません。※ご家族のご意向によっては直葬(お葬式なし)でもご火葬をお承りしております。

  • 3 供養

    その後の供養も手厚く

    ご遺族のご希望に合わせ、火葬後の供養の節目にはご家族と共に御霊前での供養も承っております。
    また、毎月第3日曜日には、月例供養祭を執り行っています。他家のご遺族と共に、五十日百日・命日・その他様々なご供養を執り行えます。当園でご火葬されたペットのご家族は、毎日18時まで施設内出入り自由です。気兼ねなく、亡くなったペットちゃんにいつでも会いに来てあげて下さい。

  • 4 景観

    豊かな自然に囲まれた素晴らしい景観

    札幌市西区の街並みを一望できる丘の上に位置し、豊かな自然に囲まれた敷地面積12,000坪の神社境内にあるやすらぎの丘。景観ももちろんですが、初めての方が大抵驚かれるのが、境内の澄んだ空気です。まさに「癒される」という表現がピッタリと、皆様が仰有ります。

  • 5 最新設備

    整った設備と安心の大規模最新施設

    供養殿・火葬炉・納骨堂・個別墓地・合同墓碑などの施設はすべて同一敷地内にありますので、必要に応じて他所へ移動をお願いすることはありません。また、館内は全面バリアフリー、キッズルームやお手洗いにおむつ交換台もありますので、お年寄りから小さなお子様まで安心してご利用いただけます。
    市の使用認可を受けた最新の火葬炉は、小動物から大型犬までお骨が綺麗に残り、周辺に配慮した環境に優しい炉を使用しています。

  • 6 送迎車

    札幌市内お迎え無料(※大型犬のみ別途費用あり)

    車がない方や道が分からないなど、ご希望により札幌市内無料でご遺族様をお迎えにあがります。
    送迎の専用車は、車内でゆったりお寛ぎいただける大型車をご用意し、大型犬の搬送やご家族様6名までご乗車できます。また、車に霊園とわかる物は一切ありませんのでペット不可の物件にお住まいの方も気兼ねなくご利用できます。

斎員ごあいさつ

命あるものとは必ずいつかは別れの時が訪れます。

ですが、愛しいあの子をやすらぎの世界へ送り出すセレモニーで、 あなたとペットちゃんとの思い出は終わりではありません。

「また来るね」で続くペットちゃんとの絆は永遠です。

いつか来るその日が、ペットちゃんとの最後の日ではなく、 当園で新しい形のつながりが始まる日となるように。

いつか来るその時が、忘れられない素敵なセレモニーとなりますように、 ご希望に合わせ様々なサービスプランをご用意しております。

『最後まで可愛く、あたたかく、家族の一員として送ってあげたい』 そんなご家族様の想いに心を込めて、旅立ちのお手伝いをいたします。

スタッフについて

ペット霊園やすらぎの丘では、現役の神職が直接全てのお客様対応を行います。
また、女性スタッフも待機して、お客様を優しくお迎え致します。

  • 霊園としての理念

    ~弔いの儀式として尊厳あるペット葬の薦め~

    ペット霊園やすらぎの丘では移動火葬は一切行なっていません。
    ご自宅でのお別れを希望の場合、スタッフがご遺体お迎えにあがり、当園までお運びし、市の厳しい使用認可と高い環境基準に適合したダイオキシンが発生しない大型の固定火葬炉で必ず火葬を行います。

    自宅前で行えるという移動火葬の手軽さや利便性は魅力的に感じられると思います。ですがその反面、罰則や法整備が整っていない移動火葬車は、発祥以来、環境問題・火葬能力の問題・安全問題・道路交通法に抵触しうる様々な問題を抱えている事をご存じない方も多いのではないでしょうか?

    しかし近年、特に法規制がなく容易に開業できることから、個人や異業種の企業がペット供養の精神や理念が稀薄なまま次々参入し、移動火葬車で訪問火葬・出張火葬を行う業者が全国的に増加し続けています。

    その為、同じペット葬に携る者として非常に残念な事例が聞こえてくるのも事実です。とある利用者の声で一例を上げますと、『遺骨が黒コゲで出てきた』『火葬中の臭いで近隣住民とトラブルになった』『自宅前ではなく近隣の空き地まで移動する事になった』などはまだしも、実際は火葬せずに山林に遺棄していたり、ご遺体を火葬炉に納めた後に不当に高額な代金を請求するなど、一部の悪徳な移動火葬業者が関わる卑劣な事件が新聞やテレビで報道され問題になった事もあります。

  • そのような中で、もし、人間の葬儀でも移動火葬車での火葬が違法 ではないとしたら、貴方のとても大切な人が亡くなった時、貴方は 移動火葬を選ぶでしょうか?

    『火葬』とは、ただ”遺体”を”骨”にする事ではなく、”死者を弔う儀式”です。その儀式を、ペットだからといって手軽に行うものではないと私共は考えています。

    当園は葬祭業に関わる者の理念として、家族同様に愛情を注ぎ一緒に暮らしてきた命ある動物達だからこそ、人と変わらず、人間に準じた流れの弔い方を大切にしており、尊厳をもって葬儀・火葬・お骨上げ・納骨や、ご供養を行っております。命を弔う事に違いはなく“ペットだから〇〇で良い”という事は決して無いのです。

    とはいえ、勿論、多くの移動火葬業者様は、真摯にご対応なさっているでしょうし、それがご家族の御事情によっては最良の選択である場合もあるでしょう。儀式を行うことは、亡くなったペットのためだけではなく、ペットを亡くされたご遺族皆様の気持ちの整理にも繋がります。

    どうか、大切な家族の一員であるペットの”弔いの儀式”として、後悔のない選択をなさっていただきます事を願っております。